iPhone修理を岡山でお探しの方ならスマップル岡山駅前店

岡山駅前店 086-238-3032

営業時間 10:00〜20:00

岡山駅より徒歩1分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル岡山駅前店に何でもお任せください。

iPhoneが熱くなる原因と解決策

カテゴリ:お役立ち情報

こんにちは、iPhone修理専門店のスマップル岡山駅前店です☺

 

iPhoneを使っていて、本体が異様に熱くなったことがありませんか?

酷い時はこのまま爆発してしまうのではないか・・・というほど危険な熱さを感じるかもしれません(; ・`д・´)

 

今回はiPhoneが発熱してしまう原因と対処法についてご紹介いたします!

 

外的な要因

【ケースやカバーで熱がこもる】

ケースの中でも特にシリコン製TPU製のものはスマホ本体に密着するため、熱がとてもこもりやすくなります。

防水や防塵に特化したものとなると、熱を放出する隙間がないためiPhoneが熱を逃がせなくなりがちです。

 

【使用する環境の気温が高い】

夏場などは特に発熱しやすくなります。

直射日光や高温な環境はiPhoneの発熱を助長してしまいがちです。

 

【ポケットの中】

密閉されて熱が逃げる余裕のないポケットの中。

肌にも近いため発熱しやすくなります。

 

内部の問題

【充電】

充電はバッテリーに電圧がかかる行為なので熱くなるのは仕方のないことです。

過充電や充電しながらの使用は、iPhoneの発熱をさらに促進してしまいます。

 

【CPUの稼働率が高いアプリの使用】

人間が頭を使いすぎると疲労して「知恵熱が出る」といったように、ゲーム等の処理能力を多く求められるアプリの使用は高確率でiPhoneが熱くなりやすいです。

 

【バッテリーの大容量化と薄型化】

端末を薄型にするためにはバッテリーも薄く作られており、面積の半分近くを占めていることも多いのでどうしても熱さを感じてしまいます。

 

【冷却装置が付いていない】

iPhoneは高性能なプロセッサを搭載しているのに対して、パソコンのように冷却装置がついていないので、熱くなりやすく熱を逃がしづらくできています。

 

対処法

・通気性の良いケースを使用する

・熱くなりかけたら使用を控え、適度にクールダウンさせる

・過充電や充電しながらの使用を避ける

 

❕熱いからといって決して保冷剤を当てたり冷蔵庫に入れたりしてはいけません。

iPhone内部に結露や水分が発生してしまう可能性があります!

 

 

LINE@:@aor8475e

Facebook:https://m.facebook.com/home.php?ref=wizard&_rdr

instagram:https://www.instagram.com/iphoneokayamasmapple/

Twitter:https://mobile.twitter.com/v4IVs9vjvW9xF4N

大分店:https://smapple-oita.com/
長崎店:https://smapple-nagasaki.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
住所:岡山県岡山市北区本町1-3Ehgaビル6F
TEL:086-238-3032
営業時間:10:00〜20:00
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhoneXS Max
iPhoneX RiPhoneXS
iPhoneX
iPhone8PlusiPhone8
iPhone7PlusiPhone7
iPhone6sPlusiPhone6s
iPhone6PlusiPhone6
iPhoneSEiPhone5s
iPhone5ciPhone5
iPhone4s、iPhone4

2019年09月15日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 岡山駅前店
営業時間 10:00〜20:00
TEL 086-238-3032
住所 〒700-0901
岡山県岡山市北区本町1-3Ehgaビル6F

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》