iPhone修理を岡山でお探しの方ならスマップル岡山駅前店

岡山駅前店 086-238-3032

営業時間 10:00〜20:00

岡山駅より徒歩1分で行けるiPhone修理店!最速15分修理!!工賃込み(地域最安値)の安心価格!!!ガラス交換からボタン系修理、水没復旧など修理のことならスマップル岡山駅前店に何でもお任せください。

ボイスメモを高音質にする方法を紹介

カテゴリ:お役立ち情報

皆さんこんにちは!iPhone修理専門店のスマップル岡山駅前店です。

 

皆さんはボイスメモアプリを使っていますか?

標準アプリとして入っているボイスメモですがiOS12から音質がより高い設定が追加されています。今回はボイスメモの設定についてご紹介します!

 

 

ボイスメモの音質を上げるロスレス圧縮

iOS11まではボイスメモに音質に関する設定はありませんでした。

しかしiOS12からは新しく「ロスレス圧縮」という圧縮設定が追加され、音質を上げる設定が出来るようになりました。

従来の圧縮は「非可逆圧縮」と呼ばれ、音質を悪くすることで圧縮したデータサイズを小さくしていました。

一方で追加された「ロスレス圧縮」は逆に音質を極力下げないように圧縮することで高音質で保存することが出来ます。しかしその分データサイズは大きくなってしまいます。

 

もし頻繁にボイスメモを使い、サイズに余裕が無いようであれば「非可逆圧縮」を、サイズに余裕がありしっかりと聞き取りたい時は「ロスレス圧縮」に設定しておくといいですね!

ちなみに初期設定では非可逆圧縮にされているのでロスレス圧縮にしたい時は設定を変える必要があります。

 

ボイスメモの設定を変える

ボイスメモの音質変更はボイスメモアプリからではなく「設定アプリ」から出来ます。

設定アプリ→ボイスメモと進んで行き、ボイスメモ設定に「オーディオの品質」とあるはずなのでこれをタップします。

すると先ほど紹介した非可逆圧縮とロスレス圧縮の二つがあるのでロスレス圧縮に設定したのであればロスレス圧縮をタップしましょう。

これで音質を変更することが出来ます!

 

 

もしボイスメモの音質に不満があるようでしたらロスレス圧縮に変更してみてはいかがでしょうか?

ただ上記にも書きましたがデータサイズが大きくなるのでiPhoneの容量とよく相談をして設定するようにしましょう。

以上、ボイスメモを高音質にする方法の紹介でした!

 

スマップル岡山駅前店へのアクセス https://smapple-okayama.com/店舗情報

Facebook https://www.facebook.com/smappleokayama/

instagram https://www.instagram.com/iphoneokayamasmapple/

Twitter https://mobile.twitter.com/v4IVs9vjvW9xF4N

LINE :@aor8475e

大分店:https://smapple-oita.com/
長崎店:https://smapple-nagasaki.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
住所:岡山県岡山市北区本町1-3Ehgaビル6F
TEL:086-238-3032
営業時間:10:00〜20:00
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
~iPhone修理対応機種~
iPhoneXS Max
iPhoneX RiPhoneXS
iPhoneX
iPhone8PlusiPhone8
iPhone7PlusiPhone7
iPhone6sPlusiPhone6s
iPhone6PlusiPhone6
iPhoneSEiPhone5s
iPhone5ciPhone5
iPhone4s、iPhone4

2019年12月06日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

 
店舗名 スマップル 岡山駅前店
営業時間 10:00〜20:00
TEL 086-238-3032
住所 〒700-0901
岡山県岡山市北区本町1-3Ehgaビル6F

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》